ベビーシッター利用支援 助成制度スタート

来年の3/31(金)まで、「ベビーシッター利用支援事業(一時預かり利用支援)」として、ベビーシッターの利用料金に対して助成金が出ることになりました。

保護者の残業や病気、学校行事への参加などでお子さんの面倒が見られない時や、家にいるけれどもベビーシッターが一緒にいてくれると嬉しいという時にも、お子さんが小学校に上がる前であれば夜間でも対象となります。

(1)補助上限時間(年度あたり)

児童一人につき→144時間

多胎児の場合は児童一人につき→288時間

(2)補助上限金額1時間当たり

日中利用(7時~22時)     2500円上限

夜間利用(22時~翌7時)  3500円上限

※助成金の対象は保育・養護費のみ、入会金や会費、オプション料は対象外

 

詳しくは↓こちらのリンクまたは区の保育課 保育係(☏ 03-5722-9865)まで。

www.city.meguro.tokyo.jp/kurashi/kosodate/josei/babysitter_itiziazukari.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です