初当選


ご報告が遅れましたが、目黒区議会議員選挙、当選を果たしました。 同じ苗字のかたとの按分もあり、1737.220票。 学生時代から思い入れのある街とはいえ、数人しか知り合いのいなかった目黒区で一年間、本当にたくさんのかたとお会いし、これだけ多くのかたにご支持をいただきました。
昨夜に集まって万歳をしてから現実感がなく、夢の中にいるような奇妙な感覚がずっと続いていました。眠ったら全てが夢になってしまう気がして、またたくさんのかたにお礼のメッセージを出していて、眠れぬ夜になりました。 民主党政権下から多くのかたの厳しい選挙ばかりを手伝ってきた分、一票は本当に重く感じます。
朝に立った学芸大学では、多くのかたの労いの言葉に涙が止まらなくなりました。たくさんの誤解を生んでしまい、街中で何人ものかたに慰められる大失敗を演じましたが、本当に感謝の限りです(申し訳ない気持ちもいっぱいです)。
たくさんのかたに、私の声に耳を傾けていただき、そして応援していただきました。 当選が決まったら大きな喜びを感じるものと思っていましたが、実際は嬉しさなどほとんど感じませんでした。応援やお声がけをいただいた皆さんの顔を見ながら、また思い浮かべながら、「これだけたくさんのかたを裏切らずに済んだ」という安堵でいっぱいでした。 今度は私が、たくさんのかたの声に耳を傾け、応援していきます。
一歩一歩。引続き 「橋本祥平」を、よろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です